作品集 #148

2020年08月16日 04時00分
0
SONYα / Other than Leica lenses
DSC0276120140428.jpg
SONY α7R ILCE-7R / Canon EF 16-35mm F2.8L II USAM. w/Metabones mout adapter. 16mm f/5 1/50sec. ISO6400 宮島 霊火堂 2014年4月28日 11時35分





宮島のロープウエイに乗って、山頂近くの獅子岩駅まで行きました。弥山山頂を目指し歩いていくと、霊火堂が見えてきます。霊火堂って、英文だとLeica堂って書くのでしょうか? ならばお参りしておかないと・・・。霊火堂には、大同元年(806年)、大聖院を開いた弘法大師(空海)が修行の際に焚かれてから、今日まで途絶えることなく燃え続ける霊火があるとのことで、ご利益もありそうです。案の定、この火で沸かした霊水は、万病に効くと云われているそうです。また、広島市の平和記念公園の「平和の灯火」の元火にもなっているという事です。
実は、写真家の桃井和馬先生もキヤノンの番組で霊火を撮影されているのを見て、行ってみたいと思っていた場所でもありました。桃井先生に倣って、同じ様に三脚を立てて、いろりの後ろからレンズを入り口方向に向けて撮影しました。霊火ですので、ライカで撮影すべきだったかも知れませんが、さすがに狭い中でしたので16-35mmの出番となりました。





DSC0268820140428.jpg
SONY α7R ILCE-7R / Leica Summilux-M F1.4/35mm ASPH. 35mm f/1.4 1/100sec. ISO100 宮島 豊国神社 2014年4月28日 9時23分<



DSC0270420140428.jpg
SONY α7R ILCE-7R / Canon EF 100mm F2.8L macro IS USAM. w/Metabones mout adapter. 100mm f/2.8 1/100sec. ISO100 宮島 豊国神社 2014年4月28日 9時34分




ちょうど、京都の瑠璃光院さんのピカピカになった机の様な感じで、豊国(ほうこく)神社の床が光っていました。ここ豊国神社さんは、千畳閣(せんじょうかく)とも呼ばれており、広い床が特徴的な神社です。この神社、実は、豊臣秀吉公が天正15年(1587)に建立を命じたものだそうですが、秀吉の死により未完成のまま現在に至っているとの事です。高台に建っており、吹っさらしの床に腰を下ろして、瀬戸内海を見ながらゆっくりとした時間を楽しむこともできます。通り抜ける風が心地良かったです。
おつかれちゃんです。





.
スポンサーサイト



sakayo
Message from sakayo

本日も訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ「拍手」も宜しくおねがしいます!
また、ご質問、ご意見や新情報などお持ちあれば、
下記にコメントを頂ければ嬉しいです。

Comment 0

There are no comments yet.