作品集 #154 地蔵院

2020年08月19日 04時00分
0
SONYα / Summilux-M 35mm f/1.4
DSC0307420140503.jpg
SONY α7R ILCE-7R / Leica Summilux-M F1.4/35mm ASPH. 35mm f/1.4 1/200sec. ISO100 京都市西京区 地蔵院 (竹の寺) 2014年5月3日 09時23分





地蔵院さんは、私の実家から非常に近い位置にあるお寺さんです。竹の寺とも言われており、境内の中には美しい竹林を見る事が出来ます。





DSC0306320140503.jpg
SONY α7R ILCE-7R / Leica Summilux-M F1.4/35mm ASPH. 35mm f/1.4 1/80sec. ISO100 京都市西京区 地蔵院 (竹の寺) 2014年5月3日 09時18分





今回は全てモノクロ写真で紹介していますが、今、4,000万画素になったライカM10-Rと同一のスペックでありながら、モノクロ撮影のみの仕様になっているM10モノクロームの存在が気になっています。カラーフィルターを省略することで、センサーは白と黒とのグラデーションのためだけに使われます。M10モノクロームで撮影された写真をブログやフォトWEBで見ると、特に暗部の破壊的な解像力にクラクラきます。カラーデータを現像ソフトでモノクロ化させたものと全く次元の異なる仕上げになっています。




DSC0304420140503.jpg
SONY α7R ILCE-7R / Leica Summilux-M F1.4/35mm ASPH. 35mm f/1.4 1/640sec. ISO100 京都市西京区 地蔵院 (竹の寺) 2014年5月3日 09時03分





そういう意味では、カラーで4000万画素を写せるカメラは、世の中に多く存在しています。しかしモノクロ写真撮影専用に4000万画素を使えるライカM10モノクロームは、世界で唯一無二の存在であり、このカメラで撮影された写真こそ、他社のカメラでは絶対に真似のできない解像度を持った写真であると言えます。M10-Rが発表されたことで、俄然、M10の購入意欲が湧いてきたわけですが、M10を調べれば調べるほど、モノクロームへの思いが募っていきます。本当に困ったものです。
おつかれちゃんです。





.
スポンサーサイト



sakayo
Message from sakayo

本日も訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ「拍手」も宜しくおねがしいます!
また、ご質問、ご意見や新情報などお持ちあれば、
下記にコメントを頂ければ嬉しいです。

Comment 0

There are no comments yet.