ライカ M10-R のExifデータ記録

2020年10月14日 06時00分
2
M10-R / APO-Summicron-M 50mm f/2
L100015020201011.jpg
Leica M10-R / Leica Apo-Summicron-M 1:2/50mm ASPH. 50mm f/2 1/125sec. ISO100 東京都千代田区 アップルストア丸の内 2020年10月11日 13時28分





ライカレンズの撮影データ
デジタルカメラの世界では、撮影データは、Exifデータとして記録されるのが当たり前なのですが、ライカレンズをマウントアダプター経由で使用すると、レンズのExif情報はカメラと通信されないので、Exifデータをカメラ側のSDカードに記録する事ができませんでした。ソニー機+ライカレンズだと、撮影日付以外の撮影データが記録されない事になりますので、Lightroomを使ったファイル整理が非常に面倒くさい状況になります。これが意外と不便なもので、結局、撮影後にターミナルエディターを使用して、Exifデータの書き換えを行なっていました。今回、ライカ M10-R でアポズミを使用すると、撮影日付はもちろん、絞り値、シャッター速度などの必要データまで、ちゃんと記録される様になりました。当たり前と言えば当たり前なのでしょうが、やっぱり純正って良いなぁと思いました。





ビゾフレックスでGPSデータも記録可能
別売のビゾフレックスを使うと、GPS情報まで、Exifデータとして記録されるそうです。一般のSNSに写真をアップロードする時、意外とGPSデータの入力を求められるのですが、そういう場面では入力の手間がなくなりそうです。ただ、このビゾフレックスはM10の上面のホットシューに取り付ける形になるのですが、見た目は、まるでお侍さんの”ちょんまげ”みたいな感じになってしまいます。


こんな感じです。

155-4.jpg

ネット上で、ビゾフレックスの写真を探してみましたが、使っておられる方が少ないせいか、M10に取り付けられた状態の写真って、案外と少ないですね。まぁ正直なところ、レンジファインダーは、明るくなったとはいえ、暗い場所では見えにくいのですが、EVF(電子ビューファインダー)を使うまでもないかもしれません。また、付けるとあまり格好が良くないというのもあるのでしょう・・・。値段もお高いのですが、気になっているオプションですね。格好悪くても、許してちょんまげ、ってことで・・・
おつかれちゃんです。





.
スポンサーサイト



sakayo
Message from sakayo

本日も訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ「拍手」も宜しくおねがしいます!
また、ご質問、ご意見や新情報などお持ちあれば、
下記にコメントを頂ければ嬉しいです。

Comment 2

There are no comments yet.

Desire

これは買わないが吉ですよ
私は買いましたが、レスポンス悪い、見えも…
ということでほとんど使わず、下取り品として消えました
無駄な買い物だったという勉強代を払ったということです
次のEVFを想定したM11とかM12あたりのEVFならSONYの後塵を拝しつつもう少し使えるものになるかも知れません

2020/10/16 (Fri) 22:39

sakayo

To Desireさん

え〜っ、そうなんですか!?
ミラーレス一眼を長く使っていたせいで、ピント拡大機能はファインダーで確認するクセが付いています。
LVだけでは辛いので最有力候補のオプションなのですが・・・
中古品もほぼ出回っておらず、実用性は高いかと思っていました。
今日にでも、レスポンスや見え方を重点的に、お店で試させてもらおうかと思っています。
コメントいただき、ありがとうございました。

2020/10/17 (Sat) 08:17