作品集 #254 ファームウエア更新

2021年02月01日 05時00分
2
SONYα / Super Elmar-M 18mm f/3.8
DSC0125620150214.jpg
SONY α7M2 ILCE-7M2 / Leica Super Elmar-M 18mm f/3.8 ASPH. 18mm f/3.8 1/200sec. ISO100 神奈川県横浜市西区 ランドマークタワー 2015年2月14日






パースペクティブ・コントロール機能
ライカM10-P、M10-Monochrome、M10-Rに対する新しいファームウエアが公開されました。主な変更点は、建築写真などで現れるパース(写真の水平と垂直)の歪みをカメラ内部で自動的に補正する、パースペクティブコントロールという機能が追加されています。 この機能は、カメラ内蔵の傾斜センサーを使って、カメラの水平位置や、上下方向にどの程度傾いているかを検知して歪みを補正する機能ということで、JPEGでは自動補正され、RAWではメタデータに補正データが書き込まれるとの事です。








Startpage-Teaser-Firmware-Update-LPC_teaser-1306x870.jpg


この機能をオンにすると、建築物のひずみなどをより自然に補正することが できます。カメラが台形ひずみを自動的に認知し、ガイド線が表示されま す。 この機能は撮影中のカメラ位置を内部センサーが自動認識し、使用レンズ とカメラの傾斜角度に基づいて、構図と必要な補正を導き出します。被写 体のラインは関係しません。そのため被写体内容に基づいた画像加工によ る自動遠近補正機能とは異なります。
機能は記録形式(JPGまたはDNG)により異なります。JPG画像では補正され た画像のみが保存されます。DNG画像ではカメラが認識した情報はメタデ ータに記録されます。Adobe Photoshop Lightroom®またはAdobe Photoshop®を使用すると自動で補正*が実行されます。 (ライカ ファームウエアアップデート取扱説明書より)






すでに新バージョンのファームウエアファイルのダウンロードが開始されていますので、早速インストールしてみました。広角で煽った感じの写真でも試してみたいですが、ステイホームが続いていますので、試し撮りできないのが残念です。
おつかれちゃんです。







.
スポンサーサイト



sakayo
Message from sakayo

本日も訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ「拍手」も宜しくおねがしいます!
また、ご質問、ご意見や新情報などお持ちあれば、
下記にコメントを頂ければ嬉しいです。

Comment 2

There are no comments yet.

Desire

どんどん便利になりますよね
私はまったくFWアップしてません
カメラに触らない日々に悲しくなります
ステイホームって趣味人にとって苦痛以外のなんでもないですよね

2021/02/03 (Wed) 00:58

sakayo

To Desireさん

そうですね。
必要のないアップグレードによるシステム増大で、動作が遅くなっては元も子もありませんので、機能アップをよく吟味して更新する様にしたいですね。
ステイホームということですが、仕事に行くためには混雑した電車にも乗らねばなりません。
密を避けて行動できるのであれば、満員電車よりマシか・・・という感じです。少しずつ、落ち着いては来ている様ですが、
残念ながらこういう状況はもう何年も続くのではないかと思います。
コメント頂きありがとうございました。

2021/02/04 (Thu) 20:13