怪物くん

2021年03月09日 05時00分
4
M10-R / Summilux-M 21mm f/1.4
M10R102620210228.jpg
Leica M10-R / Leica Summilux-M 1:1.4/21mm 21mm f/1.4 1/125sec. ISO125






梅の枝ぶりが、毛細血管の如く枝分かれしている感じが、めちゃ格好いいと思い撮影した1枚です。逆光にもめげず、めちゃスッキリと撮影できるこのズミルックスは只者ではないです。普通の広角レンズであれば、特に四隅の周辺部の色が外側に流れてしまって、収差とか、ホント、もう手に負えない様な感じになりがちです。これまで、それはもう広角レンズの宿命だとに思っていましたが、このズミルックスに限っては、よくある広角レンズの様に、周辺部が流れ落ちる気配が全くと言っていいほどありません。どこをどう切り取っても「使える」怪物レンズだという事です。価格も怪物級ではありますが、とりあえず21mmで撮っておいて、後からトリミングして何mmにでもできるというお得感を考えれば、値段相応かな・・・という思いです。
おつかれちゃんです。





.
スポンサーサイト



sakayo
Message from sakayo

本日も訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ「拍手」も宜しくおねがしいます!
また、ご質問、ご意見や新情報などお持ちあれば、
下記にコメントを頂ければ嬉しいです。

Comment 4

There are no comments yet.

かず某

素敵な1枚ですね〜
それにしても凄い。見とれてしまいました。
こういう1枚、、撮りたいな〜って思っております。

2021/03/09 (Tue) 21:09

sakayo

To かず某さん

梅の写真っぽくない構図での撮影ですが、自分では納得しています。ほとんど自己満足の世界です。
広角レンズを持つと、煽りっぽく撮影したくなるのも悪い癖です。
コメント頂きありがとうございました。

2021/03/10 (Wed) 04:57

高兄

sakayoさん、こんにちは

解説、仰る事が本当に良くわかる構図

梅のシャワーと、怪物君レンズ^^v

2021/03/10 (Wed) 09:59

sakayo

To 高兄さん

車の運転では「煽り」は禁止ですが、レンズでは「煽り」を多用してしまいます。
枝垂れ梅は、シャワーの下から煽って撮りたいものです。
コメントいただきありがとうございました。

2021/03/11 (Thu) 06:03