ノーファインダー撮影

2021年08月04日 05時00分
2
M10-R / Summaron-M 28mm f/5.6
M10R164520210801.jpg
Leica M10-R / Leica Summaron-M 1:5.6/28mm. 28mm f/8 1/125sec. ISO1000






ズマロンの基本はノーファインダー撮影
 ズマロンを使うたびに、このレンズの素晴らしさに感激するのですが、やはり、地下鉄の駅構内など、少し暗めの場所においては、ズマロンにとっては厳しい撮影環境という事になります。
 この日は、ビゾフレックスを使用しておらず、レンジファインダーでの撮影をしておりました。28mm広角レンズを使った時は、ブライトフレームが枠いっぱいになり、レンジファインダーでは構図の感覚が少しわかりにくい状態になります。ライカは、レンジファインダー内のブライトフレームで、狙った構図を切り抜く様なイメージでシャッターを切る感じなのですが、広角レンズの場合は、レンジファインダーの枠とブライトフレームの枠が重なってしまい、切り抜く感覚が失われてしまう感じがしてしまいます。
 地下鉄のプラットホームで、昔ながらの蛍光灯とホーム上の反射光が一直線に見え、シンメトリーな感じになっている・・・そんなイメージだけで、ノーファインダーで撮影してみました。ズマロンで撮影する場合は、どうせ手探り状態なのだから・・・と、イメージを膨らませてノーファインダーで撮影することが多い気がします。
 この写真は、現像時に水平だけ少し調整したものですが、イメージ通りか、それ以上の感じで撮影が出来ていたことは、まさに自己満足以外の何ものでもありませんが、まるで当たりくじを引き当てたかの様な小躍りする気持ちになりました。これが、ライカで撮影することの楽しさの一つの様な気がしています。
おつかれちゃんです。





.
スポンサーサイト



sakayo
Message from sakayo

本日も訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ「拍手」も宜しくおねがしいます!
また、ご質問、ご意見や新情報などお持ちあれば、
下記にコメントを頂ければ嬉しいです。

Comment 2

There are no comments yet.

Desire

ノーファインダーの撮影28mmや35mmでは何度かやりましたが
いつもそうそうやろうとは思いませんでした
ズマロンだともう暗いので2mぐらいにセットしてf8あたりにしてしまえばパンフォーカスでしょうか?
お写真拝見してもそれなりのf値なのにカリカリのわたしの嫌いな描写じゃないしいいですね
自分のとり方には合わないので避けていましたが、ズマロン、ちょっとだけ欲しくなりました

2021/08/05 (Thu) 00:23

sakayo

To Desireさん

 ここは地下鉄構内で暗かったのですが、もうすぐ電車が来そうだったので、慌ててカメラをカバンから取り出しシャッターを切ったもので、正直、f値は意図したものではありませんでした。そのせいでISOが跳ね上がり、粒子が荒れ、比較的ソフトな見え方になったのではないかと思います。レンズを吟味される作例としては、適当な例ではない気がします。
 本当はさほど絞り込まなくても、ある程度パンフォーカスで撮影することができるかと思います。50mmだとノーファインダーの歩留まりはとても悪そうですが、28mmの広角であるという事が「ノーファインダー」でバンバン撮影する事を可能にしていると思っています。
 コメントいただきありがとうございました。

2021/08/06 (Fri) 06:04