ミニマリストはQ2

2021年08月25日 05時00分
2
Leica Q2 / Summilux 28mm f/1.7
L100046920200927.jpg
LEICA Q2 / Leica Summilux 28mm f/1.7 ASPH.  28mm f/2.8 1/400sec. ISO100





 Q2を買った後で、晴れて本格的なM10-Rを購入しましたが、Q2は、M10に比べレンズ交換ができないだけで、EVF、手振れ補正、オートフォーカス、大容量バッテリーと、はっきり言って、M10よりも使い勝手はめちゃめちゃ良いので、Q2を手放すことができません。手放すどころか、むしろM10を使うことで、Q2の素晴らしさを再認識する。という状態でもあります。Q2には、ズミルックス28mmの広角レンズが付いていますが、それ以上の画角が欲しければクロップで対応、それに耐える十分な画素数(4730万画素)があり、必要にして十分な内容が詰め込まれています。
 今日の写真は、被写体から1mほど離れた位置から撮影したものをクロップ(トリミング)して仕上げたものですが、色のりといい、ボケの出方といい、非常に満足感が高いです。
 M10を使っていると、どうしても色々なレンズを試してみたくなります。それがM10の良さでもあるのですが、レンズ沼にはまり込む原因にもなります。そういう意味ではQ2はレンズ交換ができないので、ミニマリスト的な考え方で言えば、レンズが増えることがなく、機材的にも非常にシンプルに最小限でまとめることができます。そう考えると、Q2は最小構成の最強かつ最高に便利デジカメであり、その反対にM10は、手間を楽しむ究極の趣味的カメラとも言えます。やっぱり、M10は monochromeにした方がよかったという感じですね。
 おつかれちゃんです。





.
スポンサーサイト



sakayo
Message from sakayo

本日も訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ「拍手」も宜しくおねがしいます!
また、ご質問、ご意見や新情報などお持ちあれば、
下記にコメントを頂ければ嬉しいです。

Comment 2

There are no comments yet.

Desire

そうやってまた新しく機材が増えるって言うのが恐ろしいところです
しかしQ2で確かにほとんど足りますね
素晴らしい満足感が得られるのは大切です

2021/08/29 (Sun) 13:19

sakayo

To Desireさん

本当に要注意なんです(笑
Q2 の出来の良さが、ホント気を紛らしてくれますので、ある意味、助かってます。
コメントいただきありがとうございます。

2021/08/30 (Mon) 20:05