ズミルックス 21mm F1.4

2021年10月09日 09時00分
0
M10-R / Summilux-M 21mm f/1.4
M10R183820210923.jpg
Leica M10-R / Leica Summilux-M 1:1.4/21mm ASPH. 21mm f/1.4 1/2000sec. ISO100







ズミルックス-M 21mm の描写
 風景的な撮影をするときに、レンズをズミルックス21mmに変えて撮影しています。このズミルックスは、開放で撮影しても、周辺に至るまで、恐ろしいほどシャープな描写を見せてくれるレンズです。開放だと僅かに発生する周辺光量落ちでさえ、私の好み通りであり、ケチのつけようがありません。もちろん、少し絞れば周辺光量落ちはほぼなくなります。
 被写界深度があまり気にならない風景撮影では、開放値で撮影することでシャッター速度が稼げ、たとえ4000万画素の手持ち撮影であっても、ブレなくビシッと撮影できてしまう本当に素晴らしいレンズです。
 ライカがスナップ向きということもあるのでしょうが、このレンズを使うと、三脚を使って、絞り込んでじっくり風景撮影をするということをしなくなってしまった気がします。 また奥入瀬渓流にでも行ってみたいです。
 おつかれちゃんです。





.
スポンサーサイト



sakayo
Message from sakayo

本日も訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ「拍手」も宜しくおねがしいます!
また、ご質問、ご意見や新情報などお持ちあれば、
下記にコメントを頂ければ嬉しいです。

Comment 0

There are no comments yet.