Lightroom Classic バージョンアップ

2021年10月29日 06時00分
2
M10-R / APO-Summicron-M 50mm f/2
M10R215420210926.jpg
Leica M10-R / Leica APO-Summicron-M 1:2/50mm ASPH. 50mm f/2 1/125sec. ISO250 昭和記念公園





Lightroom Classicバージョンアップ
 私は、現像ソフトに Lightroom Classic を使用しているのですが、ver.11にアップデートされ、待望のマスク機能が使えるようになりました。これまで円形ツールやブラシなどでしか対象を特定することしかできず、特定作業に非常に時間がかかっていたのですが、被写体や空などをワンクリックで対象とすることができるようになりました。今まででしたら、複雑な対象物に効果をつける場合は、一旦Photoshopなどに移して作業したり、Lightroomだと手作業でマスクをかけていたのが、Lightroomのままで、Photoshopのようにワンクリックで済むようになり、しかもこのマスク機能はなかなか強力で、非常に正確にトレースしてくれるので、修正がとっても楽になりました。
 背景の空が、複雑に見え隠れしていても、同じ色調の背景を空と自動認識し、一発で空だけの選択が可能になっています。先日の、解像度強化といい、今回のマスク機能といい、本当に素晴らしいバージョンアップです。Lightroomを使われている方は、ぜひバージョンアップされることをお勧めします。
 おつかれちゃんです。






.
スポンサーサイト



sakayo
Message from sakayo

本日も訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ「拍手」も宜しくおねがしいます!
また、ご質問、ご意見や新情報などお持ちあれば、
下記にコメントを頂ければ嬉しいです。

Comment 2

There are no comments yet.

Desire

そんな機能が追加されていたんですね
全く知らないうちに(笑)
使う現像のネタがないのが哀しいところです

2021/11/01 (Mon) 23:57

sakayo

To Desireさん

 今回はメジャーアップデートだからかでしょうか、手動で更新ないとバージョンアップされないようです。
先週、「Adobe Max」というアドビのイベントに合わせて発表されたようです。
時間のかかっていた作業が短縮されて大助かりです。
コメントいただきありがとうございました。

2021/11/03 (Wed) 09:02