東福寺 その1

2021年10月31日 07時00分
0
M10-R / APO-Summicron-M 50mm f/2
M10R198220210924.jpg
Leica M10-R / Leica APO-Summicron-M 1:2/50mm ASPH. 50mm f/13 1/180sec. ISO100 京都市東山区 東福寺臥雲橋より東福寺本堂を臨む







 京都の秋の紅葉シーズンといえば東福寺で決まりですね。
 今回のLightroom Classicのバージョンアップで追加された新しいマスク機能で、空、橋、木々が、ワンクリックで見事にマスク化されるのは感動です。
 Lightroom Classicでのマスクは、これまではフィルターと呼ばれていて、円形だったり線形だったりブラシだったり、これらの方法でマスクをかけることはできましたが、このマスクをかける作業が結構面倒で、自動マスクをONにしていても、細かな箇所ではフィルターがはみ出てしまい。拡大して、はみ出た箇所を修正するなど、結構時間のかかる作業でした。今回、Lightroom Classic内で、被写体と空など特徴的なものへのマスクがかなりの精度で自動で出来るようになったので、非常に素早く現像作業を進めら便利になりました。
 昨年6月のver.9.3での部分的な色補正やトーンカーブ補正が非常に強力になり、今年6月のver.10.3では、スーパー解像度が使えるようになったり、今回のver.11ではマスクが使えるようになったり、本当に進化が止まらないと言う感じですね。iOS用のLightroomでも同じようにマスクが使えるようになっていて、iCloudで共有してどちらでも現像できるようになっているので、より簡単になった感じです。Lightroomすごい進化です。
 おつかれちゃんです。





.
スポンサーサイト



sakayo
Message from sakayo

本日も訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ「拍手」も宜しくおねがしいます!
また、ご質問、ご意見や新情報などお持ちあれば、
下記にコメントを頂ければ嬉しいです。

Comment 0

There are no comments yet.