ビゾフレックスの弱点

2021年11月09日 05時00分
0
M10-R / Summilux-M 21mm f/1.4
M10R200120210924.jpg
Leica M10-R / Leica Summilux-M 1:1.4/21mm ASPH. 21mm f/4 1/4000sec. ISO100






M10R201220210924.jpg
Leica M10-R / Leica Summilux-M 1:1.4/21mm ASPH. 21mm f/2.4 1/250sec. ISO100







 ライカで撮影していて気になるのが、広角レンズを使うとレンジファインダーの領域外になるので、液晶ビューファインダーのビゾフレックスの使用が必須ということになるのですが、液晶ビューファインダーは暗い場所でのピント合わせが難しいです。 暗い場所では、液晶ビューファインダーの感度が上がってピーキングとノイズが入り混じってしまいピントが合わせにくくなります。その点、レンジファインダーでは明暗を境にピント合わせが簡単にできますので、暗所では、レンジファインダーの方が断然使い勝手が良いと言えます。構図はビゾフレックスで合わせることになる二度手間感はありますが、結果的にそういうカメラの特性をわかって撮影するのも、また楽しいですね。
 おつかれちゃんです。






.
スポンサーサイト



sakayo
Message from sakayo

本日も訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ「拍手」も宜しくおねがしいます!
また、ご質問、ご意見や新情報などお持ちあれば、
下記にコメントを頂ければ嬉しいです。

Comment 0

There are no comments yet.