ライカのお作法

2021年11月21日 07時00分
4
M10-R / APO-Summicron-M 50mm f/2
M10R210420210925.jpg
Leica M10-R / Leica APO-Summicron-M 1:2/50mm ASPH. 50mm f/2.4 1/500sec. ISO100






M10R210620210925.jpg
Leica M10-R / Leica APO-Summicron-M 1:2/50mm ASPH. 50mm f/2 1/2000sec. ISO100






 昔ながらに、カメラを構え、構図を考え、絞り値を決めて、マニュアルでピントを合わせ、シャッターを押す。こういう基本動作で一枚一枚写真を撮るスタイルが嬉しくなります。
 ほとんど連写することはありませんが、時々レンズの目盛だけを見て、ノーファインダーでシャッターを切る時はあります。ピントがバッチリきていた時など、ライカで撮影しているだけで嬉しい気分になってくる本当に不思議なカメラです。
 おつかれちゃんです。





.
スポンサーサイト



sakayo
Message from sakayo

本日も訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ「拍手」も宜しくおねがしいます!
また、ご質問、ご意見や新情報などお持ちあれば、
下記にコメントを頂ければ嬉しいです。

Comment 4

There are no comments yet.

Desire

感想のとおりです
私は2011年に手に入れてから
一度も後悔がないです
不便、ズームなし、近接不可、かつては高感度もダメダメ
フラッシュ系のシステムも全く使えるモノがなく
それでも、あがる写真を見る度に満足しました
それは今でも変わりません
この一枚のピントの達具合なんて、今時の高性能AF機なども似たものが手に入ると思いますが
その過程が全く違って本当に楽しいです

2021/11/22 (Mon) 00:30

高兄

sakayoさん、こんにちは

カメラのお作法

云いえて妙ですが、なるほど、一理も二理もありますね

マニュアルでピントを追い込む感じは

まさに、カメラと息を合わせる

そんな所でしょうか^^

2021/11/23 (Tue) 21:30

sakayo

To Desireさん

 今のカメラは多くの設定が「オート」でできる様になっています。これはこれで便利で良いのですが、
便利というのと引き換えに「楽しみ」の部分は無くなってしまった感じがします。
 何を撮りたいというより、スナップ撮影すると、どう撮るのか?という視点でいつも考えてしまいます。
 写真の本質は、そこにある様に思います。
 コメントいただき、ありがとうございました。

2021/11/26 (Fri) 05:32

sakayo

To 高兄さん

 カメラと合わせて、、、まさにそういう感じに近いです。
 自分の思う設定で撮影することで、その設定がはまった時が嬉しいですね。
 そういう思いが伝わる写真を撮りたいという思いです。
 コメントいただきありがとうございました。

2021/11/26 (Fri) 05:34